ホーム > サービス一覧 > マイバッグの持参にご協力ください

マイバッグの持参にご協力ください

レジ袋無料配布終了のお知らせ

レジ袋無料配布終了のご案内 プラスチック製買物袋(レジ袋)有料義務化に伴い当店では、レジ袋の無料配布を2020年6月30日(火)をもちまして終了いたしました。2020年7月1日(水)より、レジ袋をご希望のお客様には有料で販売させていただきます。
  • ドラッグストアウェルネスでは、豊かな環境を次世代に残すため、レジ袋の削減に取り組んでまいります。
  • ドラッグストアウェルネスでは、レジ袋の削減をさらに進めるため2020年6月30日でレジ袋の無料配布を終了いたしました。
  • なお今後、レジ袋は有料となりますが、レジ袋の収益金は環境保全活動等に役立てていく予定です。
レジ袋のイラスト

ムダに捨てられるレジ袋を減らします

エコをイメージしたイラスト

レジ袋に使われる石油資源の量を節約します

工場のイラスト

レジ袋の廃棄焼却時に地球温暖化の原因となるCO₂を減らします

有料レジ袋について

2020年7月1日(水)よりレジ袋を有料化いたします。レジ袋をご購入されるお客様は下記よりサイズをお選び頂き、レジ従業員へお申し付けください。
  • ※在庫状況により、ご希望のサイズがない場合がございます。
  • ※上記価格は税込の価格となります。
  • ※上記はイメージです、実際のサイズ・色とは異なります。
  • ※上記の商品内容は目安です。

ドラッグストアウェルネスの環境対策

ドラッグストアウェルネスでは豊かな環境を次世代に残すため、海洋プラスチックゴミ問題の解決、地球温暖化対策 (CO₂削減)に取り組みます。

工場のイラスト

バイオマス配合レジ袋の取り扱い

【石油資源の節約】・【CO₂の排出量削減】となる植物(サトウキビ)を原料とするグリーン(バイオ)ポリエチレンを30%配合したレジ袋へ随時変更をしてまいります。

海のイラスト

海洋プラスチックゴミ問題とは

現在、海へ流入している海洋プラスチックごみは、アジア諸国からの発生によるものが、全体の82%を占めるとされています。
きちんと処理されなかった「プラスチック」ゴミは、河川などから海に流れ着き、簡単には自然分解されず、多くがそのまま残り続けます。
プラスチックの原料となる原油の使用は、地球温暖化の主要な原因の一つ
でもあります。

ドラッグストアウェルネスは持続可能な開発目標(SDGs)に取り組んでいます。

SUSTANIABLE DEVELOPMENT GOALS、12・つくる責任つかう責任、13・気候変動に具体的な対策を、14・海の豊かさを守ろう、15・陸の豊かさも守ろう
このページのトップへ